最高の教育とはなにか

Grow up Your mind~輝く個性を探して~オーストラリアでの子育て奮闘記

巨大砂漠で砂すべり!~ポートスティーブンス編~120%思いっきり遊ぶための絶対おすすめ品とは!

ポートスティーブンス近くのAnna bayに位置するSand dune巨大砂丘での砂すべり、体験してきました。120%お勧めでアドレナリン放出です!

 

 

場所

Lower Car Park, James Paterson St, Anna Bay NSW

4WDのツアーやブライペートツアー、ラクダ🐫のり、砂浜バイクなど、たくさんあります。

事前に催行会社、時間帯を予約しておいて、砂丘についたら、ツアー受付でチェックイン!

車で近くまで行けるので必要ない荷物は車に置いて滑るのに必要なものだけ持っていきます。

ツアーが開始するとトイレはないので事前に済ませましょう。少し離れた高台のレストラン&カフェに公衆トイレがあります。

 


f:id:motherteresax:20210701061345j:image

大型4WD

f:id:motherteresax:20210701061355j:image

ガイド付きアナウンスあり、ペットボトルのお水ももらえました。

f:id:motherteresax:20210701061414j:image

4WDで水たまりや、でこぼこの砂山をどんどん進みます。迫力があります。

f:id:motherteresax:20210701061428j:image

途中、海岸線にとまり、記念撮影~だーれもいません!

f:id:motherteresax:20210701062301j:image

f:id:motherteresax:20210701061449j:image

6歳、サンドボード初体験!砂はさらさら~赤いコーンの右側を登ります。

恐怖心がある場合は最初は横のなだらかなところで少しの距離を練習してみるといいです。

f:id:motherteresax:20210701061503j:image

コツをつかめばすぐに滑れるようになります!とっても楽しいようで、砂丘をがんばって登っていました。

 

 ツアー催行会社

たくさんあります。カーパークから砂すべりをするところまでは4WDなどのバスで移動するのでトランスファー&サンドボードレンタル料込みの価格です。

平均$30~35ぐらいです。

私はBackpackerdeal.comというところで申し込みました!限定でお得に割引があり、大人は$24~子供は$17~(4歳未満は無料が多いです)これは超お得だと思います!

催行会社によってルールが違い、サンドボートの上を立って滑る事も可能なところもあります。

キャンセルや変更ポリシーも様々なので確認してから予約してください。

 

私が申し込んだところは

  • ネット予約(日付により料金が異なる、基本安い)
  • 48時間前までならキャンセル料無料
  • ツアー時間は1.5時間です、時間にならないと勝手には帰れません。
  • ボードの上に立つことはできない
  • 砂丘につくまでに海岸を通り、降りて砂浜で写真をとりました
  • 4WDの中に貴重品以外なら荷物を放置可能
  • ペットボトルの水を人数分プレゼントしてくれました。

 

持っていった方がいいもの!

催行会社の案内には

 

  • 日焼け止め
  • 帽子
  • カメラ(滑るときはおすすめしません)
  • サングラス

とありますが、

 

私の絶対おすすめ品

No1 水中メガネ🙆🙆🙆🙆🙆

No2   マスク(強風日)

No3   砂よけ&動きやすい洋服選び (冬場はレインコートもあり)(強風日)

No4 ビーチサンダル

No5  着替え(最後に着替えて自分の車にのる)

 

No1 水中めがね夏なんで日差しが強いし砂の反射照り返しがまぶしいので、サングラスも悪くないです、でも転倒したときにはサングラスが目に刺さりそうで怖い!砂だってサングラスの横から入ってきてしまうので、断然、水中めがねをお勧めします!

 

f:id:motherteresax:20210701134758j:plain

 

No2 マスク、これは風がそう強くない日はいらないかもですが私たちが行った日はめちゃくちゃ風が強く、砂が舞い散り長袖、長ズボンでも、いたいいたい~ってな日でした。強風の為口の中もものすごい量の砂でじゃりじゃり、そういう日の為にマスクがあればまだましかなって思いました。(念には念をです)

 

No3 砂がつかなくて動きやすい洋服を絶対きてください。夏はTシャツでいい、でも問題は冬、砂はびっくりするほど、まとわりつき、全然とれません。でも寒さもあるので薄い使い捨てレインコートなどあれば、寒さ、風よけ、砂除け対策もばっちりかもしれません。丈は短い、もしくは滑る時に長い場合下をまくし上げてください。サンドボードに座ると、座る面も滑りやすい気がしました。

※セーターは絶対ダメ🙅🙅🙅🙅🙅服のあみ目を通して砂が中まで入ってきます、はってもはらってもとれません。私は大変な事になりました😰

 

No4 ビーチサンダル。予約サイトではスニーカーをお勧めしています。でも実際は4WDをおりたら歩く距離はほとんどありません。バスの中で靴を脱いで裸足で滑ります。終わったら足も砂まみれ~。夏はビーチサンダルだと楽かもしれません。

 

No5 滑り終わったらトイレで砂をはらい着替えてからでないと車に乗れないぐらい砂まみれになります。まあそれぐらい思いっきり遊びましょう!着替えも車に用意しておいたほうがいいです。

 

 基本ツアーは雨であろうが強風、嵐でも催行しますと書いています。どんな天候でも思いっきり遊べる対策をしていきましょう。

 

ほんとに砂砂砂、耳の中まで砂~頭皮にも鼻の中にも全身砂です。砂の上をすべるだけかと思いきや、まるで砂の中に埋められたようです。

シャワーキャプも追加したいぐらいです(笑)

大人も子供も砂に埋もれて、爽快感、達成感を感じ思いっきり遊びましょう!

 

f:id:motherteresax:20210701132210j:image

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク