最高の教育とはなにか

Grow up Your mind~輝く個性を探して~オーストラリアでの子育て奮闘記

オーストラリアの1年生の宿題

オーストラリア、とても教育熱心な国です。大学進学率も98%なんて記事もみかけたりします。

オーストラリアはそれぞれの州により教育カリキュラムを管理しています。

これも日本とは違いますね、

コロナが流行って学校が休学、これもすべて州の方針なので、○○州は休校だけど○○州は閉めないなど。同じ州の学校でカリキュラムは一緒でも『オーストラリアは授業に教科書を使わない』ので先生の判断任せ、同じ学年でもやっていることは違ったりします。

 

そして1年生になって急に宿題が増えました。

本読みは毎日です。その他は

宿題はまとめて先生が1ターム(1学期)ごとにだし、その週にの課題を1週間に一回提出日にだします。


f:id:motherteresax:20210610132454j:image

 

オーストラリアの宿題

 

  • 算数
  • スペリング(単語)
  • 科学やフィットネス

などです。

お題は毎週違うのが飽きさせないコツでしょうか。

 

スペリング

スペリングはこのように毎週違い学校でもテストしている感じですが、持って帰ってこないのでわかりません。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/motherteresax/20210610/20210610064302.jpg


算数

家に何かキューブのものはありますか?名前と絵をかきなさい

みたいな感じです。
f:id:motherteresax:20210610064247j:image

 

同じくして算数のドリルです。

1週間で3ページぐらいかな。
f:id:motherteresax:20210610064749j:image

参照: firefly education

 

提出したら先生がシールをはってくれます。


f:id:motherteresax:20210610155154j:image

間違えていたり読めない字でもお構いなし、『やることに意義』があるようです。

 

科学

 街でパターン柄のものを見つけて絵に描いてください

 

フィットネス

ボールを上に十回投げて下に十回バウンス、片足ケンケンで家の周りをまわる

 

宿題は最初は楽しく取り組めるのですが、やはり数週間すると、イヤイヤってでてきますよね🤦毎日朝行く前と学校帰ってから取り込む時間を持とうと努力はしています。が、、

やっぱりまだまだ一年生、習慣化は出来てない様で、一筋縄では行きません。

朝の習慣化は1歳半から幼児教育に通って取り組んできましたが、我が家の場合はいつになるやら。まだまだ芽がでません。

 

 

 

スポンサーリンク