最高の教育とはなにか

Grow up Your mind~輝く個性を探して~オーストラリアでの子育て奮闘記

Weighted blanket ウェイテッドブランケッド 加重毛布 検証!子供用

今話題の

ウェイテッドブランケット、加重ブランケットについて!

重い布団が嫌いな私は、いつも軽めですが暖かい質の布団を選んできました。

 

子どもと共にアレルギー性鼻炎でもあるので、布団選びは慎重です。

 

半信半疑で、子供も大人も併用して使える様に2kgのキッズサイズを購入して試してみました。

感想は!最高です~。ぜひ一度試してみてほしいです。

 

 

ウェイテッドブランケットの特徴

自然にリラックスして眠るためには、自分の体重の10%前後の重さの適度な圧力をかけるのが理想的と言われています。

ウェイトブランケットの適度な重さが心身を落ち着かせ、リラックスへと導くと言われ、そのことで睡眠ホルモンが分泌され、ストレス物質が減り、安心することで眠りを誘います。

 

抱きしめられると人はストレスから解放されると言われています。包まれるという感覚が本能として安心感に繋がります。

 

 成人でも不眠症や不安症、ストレスなど感情的および生理学的な不調の治療への応用も検討されてきました。

 

子どもに対しての効能

ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)や、SPD(感覚統合障害)PTSD(心的外傷後ストレス障害)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)などの改善にも効果があるという事。

子どもの睡眠は特に重視してあげたです。

 

子どもの睡眠の重要性

  • 成長ホルモンの分泌

イライラが改善される

  • 得た知識の記憶を整理し定着させる

集中力アップ

  • 脳や体を休ませる

意欲が向上する

論理的思考ができる

 

実際の体験談

  • 落ち着いてすぐに眠りにつく
  • ほどよい重みで布団と肌の間の隙間が狭くなる(密着するので)暖かい
  • こどもは何枚も布団をかけられないので一枚で十分暖か(ただキッズサイズは小さいので購入の際サイズ確認必須)
  • 夜にぐっすり眠れると次の日の活動も活発にできる(機嫌がよい)

 

 f:id:motherteresax:20210619054038j:image

 

f:id:motherteresax:20210619054121j:image

 

f:id:motherteresax:20210619054100j:image

f:id:motherteresax:20210619054137j:image

 

感想は、すごくオススメです。

 

注意

大人にはキッズサイズだと小さいから下半身しかかからないので、もう少し大きめのサイズ(大人サイズ)を購入すれば良かったと後悔しましたが、大きめのサイズだと重量が重くなるのでキッズの体重には不向きかもしれませんが、

娘は26kg、125cmだと2kgのブランケットサイズが小さく感じられるかもしれません。重さは丁度いいです。

 

購入ポイント

  • 体重にあわせて重さを検討(子ども用90×110cm)結構小さいので注意
  • カバー付きを購入(洗濯機でいつでも洗える)
  • 中に紐がついていてずれない仕様
  • 簡単!洗濯機で洗えるもの(手洗い専用のもあります)
  • アレルギー性鼻炎があるので、毛羽立ちがすくないもの
  • 素材の性質(オーガニック綿や毒性を除いたもの)

 

程よい重さで薄いのに、暖かい。朝までよく眠れました。

 何度もいいますが小さいサイズは検討要です!普通の毛布を想像すると小さいです。

毛布を購入するなら、3-4Kgの加重ブランケットを子どもに購入すると思います。!

 

 

 

スポンサーリンク